DSCN4627
2016.12.09近江国・永源寺と竹生島・宝厳寺「旅枕」(19)
清サンは例によって永源寺の絵図を買い求めた。(下図参照)総門の左手奥に井伊家の廟があるのを見つけ先ずお参りした。
 EIGEN Т … 続きを読む
DSCN4578
2016.11.09谷汲山門前の富岡屋&華厳寺の溜池「旅枕」(18)
富岡屋の屋号の由来は「大口大領(だいりょう)の生まれ故郷、会津富岡村(現・福島県大沼郡美里町)から来ている。」とは、初代・大領か … 続きを読む
DSCN4576
2016.10.24谷汲山・華厳寺の念仏石「旅枕」(17)
先日、谷汲さんの本堂にある事務所へ、かつて清サンが求めた絵図(前号参照)を片手に、普門院・念仏石の居場所を尋ねに伺った。僧侶様が … 続きを読む
tanigumi
2016.10.08谷汲山・華厳寺「旅枕」(16)
明治30年(1897)清サン54才の春、久し振りに谷汲さんを訪れた。何時ものように、大きな2つの念仏石(下図詳細参照)を撫で、手を合わせ念 … 続きを読む
031
2016.09.13名古屋名所案内図・各所抜粋「旅枕」(15)
名所案内図の沿革
・発行日:明治42年4月18日
・著作者兼発行者:小高安太郎
         名古屋市中区裏門前町一 … 続きを読む
01
2016.08.29名古屋東陽館と金城「旅枕」(14)
明治30年(1897)東陽館は娯楽の施設として、名古屋市東陽町に開設され た料理旅館である。創建者は美濃国で生まれた山田才吉と … 続きを読む
01
2016.08.04第四回内国勧業博覧会の「旅枕」(13)
明治28年(1895)「平安遷都1100年記念祭」の一つとして、第四回内国勧業博覧会が開催された。過去3回は東京での開催で、初めて地方で開 … 続きを読む
DSCN4075
2016.03.29前島密と郷純造 和彦雑記(4)
明治42年7月発行の「実業之日本社」に大隈重信の記事が掲載されていま す。前回「渋沢栄一と郷純造」で記述のように、郷純造が大隈重信 … 続きを読む
DSCN40781
2016.03.18渋沢栄一と郷純造 和彦雑記(3)
明治42年7月発行の実業之日本社(21頁)に、郷純造が大隈重信に渋沢栄一と前島密を推薦している記事があります。(下図参照)勇退と反響続きを読む
DSCN4080
2016.02.22相良国太郎の鎌倉江島名所案内 和彦雑記(2)
相良国太郎編輯・鎌倉江島名所案内 著者蔵拝(下図参照)
「鎌倉は相模国鎌倉群の南部の名邑で、地勢南一面は外海を臨み、其の外三 … 続きを読む